2009年04月01日

旭硝子・・・温水浄化システム点検のお知らせ

H21.4.2.jpg

 日付

2009年4月1日

会社名

旭硝子株式会社

表題

お詫びとお知らせ

お知らせ

 弊社温水浄化システムが焼損事故を起こしました。ヒータースイッチ接点部の経年劣化が原因と思われます。

お詫び

 お客様ならびに関係者の方々には多大なご迷惑とご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

対応

 万一の事故を防止するため、訪問の上無料で点検、部品の追加を行いますので、ご使用のお客様は下記へご連絡をお願いします。

記事

【型式の確認方法】
  型式は定格銘板に記載されています(上図の丸印)。
【販売期間】
  1986年1月から1991年3月まで
【受付時間】
  ◆4月30日まで:午前9時~午後8時(土日祝も対応します)
  ◆5月1日以降:午前10時~12時 午後1時~4時(土日祝以外)
【点検対象台数】
  293台
【インターネット】
  http://www.agc.co.jp/index2.html

*また平成19年8月にリコールを開始した下記の機種につきましては、温水ヒーターの結線部分が発熱し、発煙・発火の恐れがあるため、点検・修理を行っております。まだ点検・修理がお済みでないお客様は下記へご連絡をお願いします。
【対象機種】
  スパードリーム AL-907
  ニュースパーメイト AL-004
  自湯気ママ AL-003


※なお、お客様からご提供いただく氏名、住所などの個人情報は本件のためのみに使用し、責任を持って厳重に管理させていただきます。

お問い合わせ先

【連絡先】
  旭硝子24時間風呂修理管理センター
  フリーダイヤル 0120-80-5273

サイト内検索