2007年01月21日

リコールについて

リコール(recall)とは欠陥や不良が判明した製品を生産者や販売者が、自主回収し修理・交換または返金などの対応をおこなうことである。

製品の欠陥の有無にかかわらず、ユーザーの身体、生命に対する危険を防ぐという原則に基づき、ユーザーの視点で幅広い安全を確保することを目的とする。

自動車の場合には、欠陥車による事故を未然に防止し、ユーザーを保護することを目的とするもので、構造、装置又は性能が安全上、公害防止上の規定(道路運送車両の保安基準)に適応しなくなるおそれがある状態、又は適応していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度をリコールという。(国土交通省リコール情報より)

サイト内検索