2007年01月26日

株式会社みちのく銀行

株式会社みちのく銀行
お詫び
 この度、当行が保有するお客さま情報が記録されたCD-ROM(バックアップ用)3枚が当行内で紛失していることが判明いたしました。
かかる事態を招き、お客さまへ大変なご迷惑、ご心配をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます。

 紛失が明らかになったのは、4月20日ですが、搬送ルートを遡って考えますと、4月12日から所在不明となっていると考えられ、それ以降、探索を続けておりますが、現在まで発見されておりません。

 これにつきましては、当行内において誤って廃棄した可能性が極めて高いものと認識しておりますが、万が一、CD-ROMが外部へ流出したとしましても、パスワード等によるセキュリティ対策を講じているため、お客さま情報の漏えい懸念は極めて低いものと考えております。従いまして、本件によるお客さま情報の二次被害等の恐れはないものと考えており、また、現在のところ二次被害等の事実は確認されておりません。

 紛失したCD-ROMに記録されている情報は以下のとおりです。
 ○お客さま数 : 約131万件

 ○お客さま情報 : 氏名、住所、電話番号、生年月日、年齢、預金残高、貸出金残高など

 当行は、今般の事態を厳粛に受け止め、今後、全行を挙げてセキュリティ対策の徹底を図るとともに、個人情報保護の強化と社員教育の再徹底により再発防止に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 このような事態を招きましたことにつきまして、重ねて、深くお詫び申し上げます。

サイト内検索