2007年01月21日

プレスリリースについて

企業(団体)などが、メディアもしくはメディア関係者に向けて情報を開示・提供することをいい、メディアサイトに記事や話題として掲載してもらうことで、その情報を広く社会に知らしめることを目的とするものである。

また、「プレスリリース」は、情報の開示をしているという企業の姿勢を示すうえでも重要なことで、知名度や信頼度の向上にも効果がある。

しかし、企業側から発信された情報が、すべてメディアに取りあげられ、掲載されるという訳ではなく、メディア側でも多くのプレスリリースの中から取捨選択し、それを基に取材を行い、掲載価値のあるものだけニュースとして発信しているので、多くは日の目を見ることなくボツとされる。

ニュース的価値が高い情報ほどメディアに掲載される機会が増えるので、プロモーションの一環として有効な手段ともいえる。

プレスリリースの方法として、「記者会見」「記者発表」「資料配布」などがある。

記者会見は、大企業などが重要な発表をするときなどのごく一部の場合を除いて、実行されることはごくまれである。

記者発表は、役所や株式取引所などの記者クラブに出向いて発表するのであるが、通常は資料配布のみにとどまることが一般的である。資料を記者クラブへ置いてくるだけというのもある。

資料配布は、ファックス、メールなどを利用して記者に資料を送付することが多く行われていて、これらが、郵送をおさえて一般的なプレスリリースの方法となったようである。

サイト内検索